歌瀬キャンプ場がもっと楽しくなるブログ

季節ごとの情報やイベント情報、自家生産野菜の生育状況など、知っているとちょっと歌瀬キャンプ場が楽しくなるような情報をUPしていきますo(*^ー゚)♪

北海道研修~美笛キャンプ場編~

2008-08-02-Sat-18:01
7月14日(月)、北海道研修2日目。雨予報はどこへやら♪

ニセコサヒナキャンプ場を後にし、向かったのはニセコアウトドアセンター
カヌー体験に挑戦♪
羊蹄山をバックにカヌー体験(´∀`)
羊蹄山をバックに尻別川を下ります。
途中の休憩の時には、クッキーと紅茶を入れてくれました♪
プリムスのスパイダー登場!(゚∀゚)
インストラクターの方といろいろ話ができたし、
自然も満喫できて、楽しかったですよ~(´∀`)

ニセコから支笏湖へ向かう途中、洞爺湖でちょっと休憩。
銀さんはこれを使ってるんだね(´∀`)ヘェ~
洞爺湖と言えば木刀!銀魂で有名ですよね♪(゚∇゚;)☆\(-_-;)ソンナニユウメイジャナイッテ!
これって、マジックで下書きしたのを手彫りで彫ってあるんですよ!Σ(゚Д゚;エーッ!
しかもマジックからはみ出してたり、仕上がりはかなりチープな感じです(´∀`)アジガアルネ~

そんな道草を食いながら、支笏湖畔の『美笛キャンプ場』に到着。
ちょっと林の中を抜けるのでどんなキャンプ場かドキドキしました(^^;)
立派な管理棟やね~(´∀`)サスガ
このキャンプ場は、国定公園内ですので環境省の持ち物Σ(゚Д゚;オォ!
千歳市が借り受け、指定管理者制度で管理されているそうです。

午後5時くらいに到着して、管理人さんに近隣の買い物を尋ねたんですが、
周りにはスーパーは無く、30分以上行かないといけないので断念。
ちょこちょこ買ってきたものを食べることにして、サイトを選びます。

ココのキャンプ場はなかなか広いです。
林間サイト
すべてフリーサイトで林間サイトのほか、湖畔にも設営していいようです。
湖畔サイト?
迷った末、湖畔により近い林間サイトにしました♪
湖畔近くの林間サイト♪
テントのみなので10分で設営完了♪(´∀`)

ちょっと場内を散歩♪
ものすごく冷たい川です(^^;)
浅い川が流れ込んでいて、対岸に歩いて渡ったんですが、
この川がなんさま冷たい!(;´Д`)イタイクライ
帰りもココを渡らなきゃいかんのかと思うとちょっと後悔。
流木がたくさん♪(゚∀゚)マキイラズ
奥のほうに歩いていくと流木がたくさん落ちています。
湖畔で焚き火してもいいということで、薪(700円)を買ったんですが、
ここで拾えばよかったとちょっと後悔。

奥のほうは流木が自然の雰囲気をかもしだしていて、いい眺めでしたよ♪
きれいだね~(´∀`)
帰りはやっぱり川を渡るときに泣きそうになったんですけどね(;´Д`)ツメタスギ

夕飯は、ニセコの道の駅で買った、アスパラとトウモロコシとウインナーをボイル♪
新品のクッカーでボイル♪(゚∀゚)ウマソー!
他に、チーズや天然酵母パンなどをちょこちょこ買っていたので
食材には困りませんでした(´∀`)ヨカッタ

夜は焚き火をして、ドラム缶風呂に入って寝ました…


7月15日(火)、北海道研修最終日。
朝から快晴です(´∀`)
林間サイトです♪(´∀`)
↑ココが私が泊まったサイト。
こうしてみると贅沢なサイトですね(゚∀゚)
水も凄くきれいです♪(´∀`)
支笏湖の水はとてもきれいで、イワナの稚魚が泳いでいました。
トイレや炊飯棟も、それほど年数は経っていないようでとてもきれいです。
トイレも炊飯棟も新しいです(゚∀゚)
シャワーなどはありませんが、湖畔のほうがオープンになっているドラム缶風呂があります。
オープンのドラム缶風呂♪
利用無料ですが、薪は2束くらい必要と書いてあります(^^;)1,400エンダネ
実際は1束で沸きましたが、沸くのに50分くらいかかるし、
回転が悪いのでうちに導入するのはどうでしょうね(^^;)ウーン

このキャンプ場は予約不要。というか不可かな?
かなり人気のキャンプ場でGWは200組800人くらい入るらしく、
道路が車1台がわずかに通れるくらい、隙間無く埋まるそうです。
管理人さんも台数制限することなく、「泊まれるなら泊まっていいよ」とドンドン入れるとのこと(^^;)
平日だったので15組くらいとゆったりできました♪(゚∀゚)ラッキー

9時過ぎには撤収し、苫小牧の市場近くのマルトマ食堂でカニウニ丼(1,500円)を食べました♪(゚∀゚)ヤスウマー
後は空港で土産を買って帰ってきました。

こうして北海道研修キャンプは終了♪
北海道は2泊3日ではもったいないですね(;´Д`)ゼンゼンタリン
準備からいろいろ出費が多かったので、お金が溜まったらまた行きたいですね~o(゚∀゚o)チョキンスルゾ!


私も北海道キャンプに行きたーい!o(゚∀゚o)ソワソワという人も
なかなかキャンプを満喫しとるね~(´∀`)という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


北海道研修~ニセコサヒナキャンプ場編~

2008-07-29-Tue-12:53
そろそろ書かないと苦情がきそうなので書きます(^^;)

7月13日(日)、北海道研修1日目は『ニセコサヒナキャンプ場』。

午前9時の熊本空港発、羽田で乗り継いで午後12時30分頃千歳空港に到着。
レンタカーを借りて、周辺をちょこちょこ観光して、スノーピークのガス缶を買いに札幌市内へ。
ナビでアウトドアショップを探したのですが見つからず、思いついたのがスポーツオーソリティー。
これが失敗で、日曜日ということもありやたらと車が多くかなりのタイムロスしてしまいました(ノд`)シマッタ
遅くなることを電話で伝えて、札幌からニセコまで約2時間。
午後8時頃、ようやく『ニセコサヒナキャンプ場』に到着しました。

遅くなったにもかかわらず、オーナーは『いいよいいよ♪』(´∀`)と快く迎えてくれ、
熊本から来たことやキャンプ場を経営していることを伝えると、
お互いのキャンプ場経営の話しなんかで15分くらい盛り上がってしまいました(^^;)
利用料大人600円、子供500円。カーサイト2500円を利用しました
ちなみにフリーサイトはテント・タープ1張700円。スクリーンタープ1,000円です。

サイトは、暗いからオーナーにお勧めのサイトを教えてもらい、
スタッフのお兄さんに案内してもらいました。
「明日は朝方から雨予報になってますよ」(^^;)
とスタッフのお兄さんの言葉にテンションダダ下がりで設営…
テントしかないので10分もかからず設営終了。

気温は18℃くらいとちょっと肌寒いくらいだったので焚き火をしました。
焚き火スペース♪(゚∀゚)キレイ
この焚き火スペースが燃えカスひとつ無く、きれいに清掃してあるのには感動(゚∀゚)スゲー
焚き火するのがもったいないくらいです。

トイレ・水場は中央にあるセンターハウスを利用。
センターハウス(゚∀゚)
これがうちの炊飯棟とは比べ物にならないくらい立派です。
レストランみたいΣ(゚Д゚;スゲーッ!
廃校を再利用して建てたそうなんですが、まるでレストランみたいです(´∀`)

食事はクッカーでアサリと貝柱とブロッコリーを蒸して食べました♪(゚∀゚)ウマー
お酒は自販機があったんですが、ビール350ml缶が350円とちょっと高い(^^;)ウチハ210エン
近くにスーパーとかも無いので、途中で買っていったほうがいいですね。

雨撤収を覚悟して、午後10時くらいには就寝しました。


7月14日(月)、鳥のさえずりで目が覚め、時計を見ると…

「まだ、午前4時じゃん!」Σ(゚Д゚;エーッ!

北海道は朝が早いです(^^;)サスガ
もうちょっと寝ようと思ったんですが、明るかったり、雨が降らないかとか心配でそんなに眠れず…

と思ったら、午前7時まで寝ちゃいました(゚∇゚;)☆\(-_-;)ネタノカヨ!
幸い雨も降っていなく、場内の散策に♪


まずは入り口。
入り口の看板
入り口から50mほど入ると管理棟と駐車場があります。
管理棟
こちらが立派なセンターハウス。
センターハウス
バンガローは4棟。それぞれ形が違います。
バンガロー&炭捨て場
手前のレンガは炭捨て場です。
うちもこういうのをきちんと作ろうかな…___φ(゜ー゜*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ

こちらが私が泊まったカーサイト。
カーサイト♪(´∀`)ナカナカヒロイ
サイトの広さは十分♪(´∀`)ヒロビロ
雨予報だったので砂地を避けて草の上に…ということで端っこにテントを張ってます(^^;)
奥にうっすら見えるのはニセコアンヌプリです(´∀`)ヤマー

フリーオートは、けもの道(オーナーがそう言っていました)を歩いていきます。
けもの道を抜けると…
それぞれが草むらで区画され、プライバシーを保つことができます。
そこはフリーオートだった。
道はいろんなところに抜けることができて、ちょっと迷路みたいです(^^;)

こちらがセンターハウス裏側。
センターハウス裏側
ウエスタン調の扉の向こうがトイレ。
簡易水洗の洋式トイレできれいでしたよ♪

薪は800円でしたっけ?
薪小屋。
一輪車でごっそり運んでくれます。
余ったんで、濡れるといかんと思って、こっそり夜中に一輪車を借りて返しました(^^;)

管理棟のウッドデッキに登ると眺めがいいです♪
羊蹄山がうっすら…
正面に羊蹄山が…薄っすら見えました。
晴れてたらきれいでしょうね(´∀`)ザンネン

シャワーやお風呂はありませんが、近くに昆布温泉があります。

サイトはそれぞれ木や草で区画され、プライバシーを重視といったところでしょうか。
オーナー手づくりのキャンプ場で温かみのあるお洒落な雰囲気のキャンプ場ですねo(*^ー゚)♪
オーナーは気さくな方で、スタッフのお兄さんも親切でした。

午前8時過ぎにはキャンプ場を後にし、次のキャンプ場へと向かいましたが
その話はまた後日♪(゚∇゚;)☆\(-_-;)マタヒッパル!


『ニセコサヒナキャンプ場』
http://sahina-mulberry.com/sahina/


センターハウスが凄いね!Σ(゚Д゚;オォッ!とびっくりな人も
芝だけは歌瀬の勝ちだね(^^;)シバダケハという人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


RREVHOME

ご訪問ありがとうございます!



ただいまの訪問者数

ブログランキングに参加中!

o(*^ー゚)♪ アリガトゥ! o(゚∀゚o) アリガトゥ!
↑一日一回ポチッと
 お願いしますm(_ _)m

mijinco