歌瀬キャンプ場がもっと楽しくなるブログ

季節ごとの情報やイベント情報、自家生産野菜の生育状況など、知っているとちょっと歌瀬キャンプ場が楽しくなるような情報をUPしていきますo(*^ー゚)♪

魅惑の山『双石山』に登りました♪

2010-03-15-Mon-19:26
平成22年3月14日(日)は、宮崎県清武にある双石山(ぼろいし山)に行ってきました。
標高は509mしかないんですが、「山は標高じゃない!」と
みんなが口を揃えて言うくらい、面白い山とのこと。楽しみですo(゚∀゚o)ワクワク

とその前に…

前日の土曜日は「都会に泊まろう!」でくーちゃん家にお泊り♪
製品比較会♪(´∀`)タノシイ♪
3937ファミリーも合流し、シュラフ&マット検証会を開催しました。
検証の結果、みんなが持っていないサーマレストがいいんじゃない?という結果になりました(^^;)


登山に戻って、小谷登山口の前の駐車場に車を止め、塩鶴登山口から登ります。
今回は前回の尾鈴山(幻)の反省点も踏まえ装備は万全♪
荷物でかいっすね…(^^;)
日帰りなのにくーパパさんの40リットルのザックは満杯です。

私「そのザック…やたらでかいですね」(^^;)

くーパパさん「ああ、ダウンジャケットまで入ってるからね♪」(´∀`)ヘヘ

私「ダ、ダウンジャケット」Σ(゚Д゚;コノアツイノニ!

くーパパさん「山はなにがあるか分からないからね♪」(゚∀゚)コワイコワイ

私「1泊くらいする気ですか…」(^^;)ワタシハカエリマスヨ


今回、くーパパさんのスントのコアライトグリーンがデビュー戦ということで
私のバリゴ№46リストオンと精度対決♪
国土地理院の地図でおよそ60mくらいだろうということで60mに合わせます。
スントvsバリゴ
山用の時計は、スントとカシオのプロトレックシリーズが2強と言ったところでしょうか。
バリゴは男女兼用で、カラーバリエーションも豊富♪
ランドネにも載ってましたね(´∀`)
ちなみにバリゴは歌瀬で買えます(゚∇゚;)☆\(-_-;)エイギョウカ!

午前8時23分、いよいよ登山スタートです!
しょっぱなからなかなかの登りが待ち受けています。
なかなかの坂道。
20分ほど歩くと…
おぉ!もう休憩所♪
第1展望所に到着♪
すでに二人とも汗だくです(;´Д`)(;´Д`)ゼーハーゼーハー
ちなみに展望はそんなに良くないです。

この先はさらに急な岩場の坂が待ち受けています。
ここからが本番?
ということで、くーパパさんはカメラが邪魔になるからとザックにしまいます。

ところが、↑この坂を登ったら…
針の耳神社
撮影スポットの針の耳神社に到着♪ガ━(;゚д゚)━ン !!   ププッ(´艸`*)モノノ2フン
カメラは出しておきましょう♪

針の耳神社からはさらに登りが急になり、ロープを使って登ります。
まさにアドベンチャーです!
ここを登りきると空池に到着♪
空池
空っぽの池?空にある池?空が溜まっている池?←コレロマンチック(゚∀゚)
どれか分かりませんが迫力満点の場所です♪

空池を抜けたら、象の墓場に向かいます。
ところが、象の墓場は地図にも載ってなく、全く看板もありません。
ブログとかを読み返し、この辺だけどどっちか分からんと途方に暮れてると
ベテランらしきおじさんが通りかかりました。

私「あの・・・すみません。この辺りに象の墓場があると思うんですがご存知ですか?」

おじさん「あぁ、そこの岩と岩の間を抜けたらすぐだよ♪」

おじさんの指差す方向をみても、道などありません。

私「そこ…ですか?」(;゚Д゚)

おじさん「そうそう♪そこそこ♪」

3回くらい聞きなおしても変りません。
この後、詳しい道を聞き、70歳のばあちゃんでも登れる石を掘った足場があると
教えてくれましたが、話しの節々に「石から落ちて2人死んだ」とか
「毎年遭難者が出る」とかいうのを挟んでくるので不安になります(;´Д`)
最後におじさんが「まあ、あんたたちなら行けるよ♪」という声に励まされ先へ進みます。

岩の間を進み、こっちかな…?石を掘った足場なんか無いぞ…などと言いながら進むと…
味があるね~(´∀`)
おじさんの説明では一言も出て来なかった木の看板発見!
その横を見ると…
象の墓場発見!(゚∀゚)コレハスゲェ~♪
象の墓場だ~!(゚∀゚)アッター!

空池も感動でしたが、ここはまた別格!
小人に見える!(゚∀゚)
2mの大男のくーパパさんが小人に見えます♪

ここは宮崎のロッククライミングの聖地らしく、
足場を掘った後などあり、私も挑戦♪
ヤモリみたいですね(^^;)(くーパパさん撮影)
保護色で身を隠すヤモリみたいですね(^^;)

この後は、こっちから帰れるかな?と反対側に行ってみます。
反対側から行ってみよう♪
すると…

ロープがあり岩を掘った足場を発見♪(´∀`)
どうやら足元に目が行って見逃していたようです。
おじさんはこのことを言ってたんだ~♪と思いましたが
よっぽどトレーニングしたスーパーばあちゃんしか登れそうに無いです(^^;)


参考までに象の墓場まで今回私たちが歩いたコースを書いてみましたが、
記憶があいまいなので鵜呑みにしないで下さい(^^;)
象の墓場マップ
あくまでも自己責任ということでお願いします。
※詳しい方は訂正や補足をお願いします。


道を教えてくれたおじさん、説明はさっぱりわからなかったけど
おじさんの「あんたたちなら行けるよ♪」の一言で象の墓場まで行けました♪
勇気をくれてありがとうm(_ _)m


長くなりましたのでここらで一旦切ります。
この時点でまだ1時間も経っていないんですよね(^^;)


見所満点の山だね~(´∀`)タノシソウ♪という人も
結構ハードそうだね(^^;)エンリョシトコウカナという人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


COMMENT



像の墓場??

2010-03-15-Mon-19:46
すごい所に行ってきましたね。
でも、なんで「像の墓場」って、名前がついたんでしょうね??

面白そうな山ですね。

時計は、標高が表示されるってことですか??
みんないいもの持ってますね~~。

しまった~(T_T)

2010-03-15-Mon-19:59
週末 お世話になりました^^;
やっぱ山道具持参するべきでした~(T_T)
登っていていればスント・バリゴ・画像に
プロトレが入ってたかもですね~(*_*)
あ~~像の墓場 生で見たかった~~~
続きが楽しみです~~~(^_^)b

2010-03-15-Mon-20:20
途中3パパさんに電話がかかってきたとき、
相当テンションあがってましたもんね~。
こんなだったんだぁ~。楽しそう~(^^)♪デモ、タイヘンソウ。。

ちなみにくーパパは2mではなく180cmです。(^^;ホントハ179.8cmデスガ。笑
それから、うちは都会ではなく田舎です。笑

写真は見たんですけど、詳しくは全然聞いてないので、
つづきが楽しみです~♪♪ア~オモシロイ♪

2010-03-15-Mon-21:44
すごーい♪
象の墓場って迫力ですねー!!

ん~・・・いつか生でこの迫力に出会いたい!!!!
って・・・空回りの気力です(^^;)

検証会、サーマレストに至った経緯も是非♪

2010-03-15-Mon-22:35
くーちゃん家でしたか・・・・トカイ?コンドツッコミイレマス(笑)
尾鈴山は知ってますが、双石山は初耳・・
すごい山ですね。
スパイダーマンみたいなフォトありましたが、アースカラーでよかった!ビビットカラーなら蛾みたいな・・・・スミマセン!
20代の頃、霧島縦走(初心者なんでツアー)試みましたが、
悪天候で中止・・・行ったことある人、感想を教えて下さい。
体力はなくなったけど、心残りなんで・・・・・

2010-03-16-Tue-07:23
おはようございます

シュラフ&マット検証会、参加したかった・・・

ココ、ママのおじさんが清武に住んでおり
そのおじさんから聞いたことあります。

こんな場所だったんですね~

ちなみにうちも都会じゃありません(笑)

2010-03-16-Tue-08:32
やっぱ双石行ったんですね~
低山とは思えない面白い山ですよね。
でも・・・
象の墓いったのに肝心の象さん写ってないですよ~
さては気づかなかった?(そんなことないよね~(笑)

No.2に期待します!

行きたかったなぁ

2010-03-16-Tue-08:53
うーーーむ、羨ましい。
楽しそうな山だったのですなあ・・・

次回の登山部にはぜひ参加させて頂きます。
(もうチョット早く知らせてネ)

今週末は2ヶ月ぶりの歌瀬の予定ですよん。
ヨロシク!

2010-03-16-Tue-09:46
≫おがたさん

『象』ですね(^^;)
象は死体がなかなか見当たらないことから
ある決まった場所でひっそりと死んでいくという伝説が
あるそうでそこから名づけられたようです。

時計はコンパス・高度計・気圧計など付いていて
地図と組み合わせると自分のいる場所が大体分かります。
ま、おがたさんだったらコンパス一つで大丈夫でしょうけどね♪o(*^ー゚)

≫3937パパさん

でしょ~?やっぱり行くべきだったんですよ~♪
プロトレックはソーラー発電と電波時計ってのがいいですよね♪
さすが日本製って感じですよね(´∀`)

≫くーちゃんママさん

ここまでならくーママさんでも行けます♪
多少泥だらけになるかもしれませんが(^^;)

くーパパさんは180無いんですか~
家族といらっしゃると突出してでかいから2mくらいに見えますよ♪

≫Iwashitaさん

マット検証の結果です。
(ISUKA)コンフィマットレス インフレーター式では比較的安い・コストパフォーマンス高い
(montbell)ULコンフォートシステムパッド 枕が繋げられる・穴が開いていないので暖かい・なかなか自動的に膨らまない
(サーマレスト)Zライト 軽い・パッキングがかさばる
(スノーピーク)インフレータブルマットキャンピング2.0 収納袋を使って空気が入れられる・寝心地抜群・重い

寝心地で選ぶならスノーピーク。しかしオートキャンプに限る。
インフレーター式がフラフラして苦手ならZライトorモンベルのマット
山用にはサーマレストのプロライトシリーズ(誰も持っていないけど)かな?という感じでした(^^;)

≫シュナママさん

双石山は九州百名山のひとつです。
人気の山らしく10人以上すれ違いました。

霧島縦走も今後の目標に入っていますよ♪
ご一緒しますか?(´∀`)

≫みのりんパパさん

みのりんパパさん家は十分都会ですよ!(゚∀゚)デンシャハシッテルシ
私にとってコンビニがデイリーじゃない所からが都会です♪

≫イケさん

さすがイケさんのお勧めだけありました♪
象はたぶん登ってこれないと思います。

P.S.地図は合ってますかね?(^^;)

≫まごやまさん

予定が急だったので…(^^;)スミマセン
百聞は一見にしかずとはまさにこの場所のことですね。
今週末、ゆっくり話しさせていただきます。

2010-03-17-Wed-09:44
≫イケさん

象がいたんだ~!!Σ(゚Д゚;シラナカッタ!
またリベンジせにゃんですね~(´∀`)

コメントの投稿

HOME

ご訪問ありがとうございます!



ただいまの訪問者数

ブログランキングに参加中!

o(*^ー゚)♪ アリガトゥ! o(゚∀゚o) アリガトゥ!
↑一日一回ポチッと
 お願いしますm(_ _)m

mijinco