歌瀬キャンプ場がもっと楽しくなるブログ

季節ごとの情報やイベント情報、自家生産野菜の生育状況など、知っているとちょっと歌瀬キャンプ場が楽しくなるような情報をUPしていきますo(*^ー゚)♪

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製づくりに挑戦!その①щ(゚Д゚щ)カカッテコイヤー!

2006-08-28-Mon-17:15
土曜日ににいとこが来て、「ヤマメを食べたい!」と言い出したので
宮崎県五ヶ瀬町の『やまめの里』から30匹購入。
値段は1kg2,200円で、1匹200円ぐらいです。
歌瀬からは約30分。誰でも購入できます。

15匹はいとこにやって、残りの15匹はうちで食べます!
やっぱり塩焼きが最高なんですが、たまには燻製を作ってみましょう♪

まずは、下ごしらえ。
ヤマメの内臓を出し、たっぷりの塩でもみ洗いして、ぬめりを落とします。
ヤマメです(´∀`)

このときに、エラとワタをとり、きれいに洗いましょう♪

次に、ソミール液という液をつくり、味付けします。
ソミール液とは、簡単に言うとハーブ入り塩水です。

作り方は、

  ・水 1L
  ・塩 100g~200g
  ・お好みのハーブ 少々
  ・燻製を作る楽しみ PRICELESS 

               です(゚∇゚;)☆\(-_-;)バシッ!

今回は水1L、塩100g、ブラックペッパーに自家製フレッシュバジルを加えました。
フレ――――ッシュ!


ソミール液の完成です。簡単ですね♪
ソミール液

ヤマメを投入しまーす♪
Σ(゚Д゚;ッ! おいしそう…

今回は3時間ほど漬け込みました。
本当は12時間ぐらい漬け込んだほうがいいみたいですが、
楽しみで待てません(゚∇゚;)☆\(-_-;)ガマンシロ!

漬け込みが終わったら、塩抜きをします。
12時間ぐらい漬け込んだ場合は、2時間ほど真水につけ塩抜きしますが
漬け込み時間が短いために、サッと水洗いします。
そんなに待ってられませんからね♪(゚∇゚;)☆\(-_-;)テヌキシスギ!

次の工程は、乾燥。
ホームセンターで買った、魚の干物製造用のネット(700円ぐらいだったかな?)です。
キャンプでも食器を干したりするのによく使われていますね。
風通しの良いところで陰干しします。
ヤマメの干物
乾燥はとても重要です!しっかり乾燥させないとエライことになります!
前回挑戦した時は、乾燥時間が短かったため頭と体が分離してしまい、
フタをあけたら頭だけぶら下がっていました(ノд`)

管理棟のテラスで乾燥させていたんですが、夕立が降ってきたため
厨房の「ヤマメ乾燥システム」を使います。
ヤマメ乾燥システム(^^;)
ちなみに部屋中が魚臭くなります(^^;)
みなにブーブー言われますがひたすら耐えましょう♪

扇風機は3時間ぐらい使って、あとは自然乾燥で一晩乾燥させます!
下ごしらえの長さが楽しみを倍増させますね♪o(゚∀゚o)ワクワク


                燻製づくりに挑戦!その②に続く・・・


燻製作りをやってみたい!という人も、面倒臭そう(;´Д`)という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


COMMENT



コメントの投稿

HOME

ご訪問ありがとうございます!



ただいまの訪問者数

ブログランキングに参加中!

o(*^ー゚)♪ アリガトゥ! o(゚∀゚o) アリガトゥ!
↑一日一回ポチッと
 お願いしますm(_ _)m

mijinco