歌瀬キャンプ場がもっと楽しくなるブログ

季節ごとの情報やイベント情報、自家生産野菜の生育状況など、知っているとちょっと歌瀬キャンプ場が楽しくなるような情報をUPしていきますo(*^ー゚)♪

キャンプのコツ⑨~キャンプ道具の選び方②~

2006-08-25-Fri-17:57
昨日は、カタログを見ましょう!と書きましたが、具体的に行きましょう!

まずはテントの選び方です。
テントは好きなものを選んでください。Σ(゚Д゚;イイカゲンナッ!

ちなみに現在のキャンプスタイルはこんな感じですかね。
・テント+タープ
・テント+リビング
・テントとリビングが一体となったもの(ランドブリーズLXティエラⅡなど)
いろんなスタイルがあります。おおいに迷ってください。

そこで選ぶときのワンポイントアドバイスです。

「フレームに注目すベシ!」ヽ(`Д´)ノ

フレームにはジュラルミンやスチール、グラスファイバーなどが素材として使われます。

ジュラルミンは強度と弾性に優れ、軽くてもっともテントに向いた素材です!(゚∀゚)スバラシイ!
でも値段も高いです(^^;)

スチールは硬くて頑丈ですが、しならないため直線的な部分にしか使われません。
タープとかによく使われます。重いです。

グラスファイバーはリーズナブルなのが一番の魅力!でも強度は…(;´Д`)
適度にしなりますが、一部分に力がかかるとバリッ!と割れちゃいます。
節に段差があるやつはほとんどコレ。重さも若干重いです。

フレームの節に段差があると、通すときに引っかかります。
↓これがグラスファイバーのフレームです。
グラスファイバーのフレーム

節に段差があります。
節に段差があります(;´Д`)

この段差がドーム型テントを持ち上げるときにひっかかって、
無理をするとフレームが曲がったり折れたりすることもあります。
節の段差がなければ、スムーズにとおり建てやすいですね♪
まあ、無理に押したりしなければいいのですが、建てやすいにこしたことはありません。

こっちがジュラルミンのフレーム。
こっちがジュラルミン製

段差がありません。
段差が無い!!!(゚∀゚)!!!
彦麻呂風に言うと・・・

『テント界のバリアフリーや~』Σ(゚Д゚;ウ、ウマイ!

基本的に価格の高いテントはだいたいフレームがジュラルミンなので節に段差がありません。
安いテントだとグラスファイバーなので、段差がついています。
ちなみに歌瀬のレンタルのテントは安物なので、段差ありありです(;´Д`)
ときどき安いものでもジュラルミンのフレームのものがあるかもしれません。
歌瀬の旧レンタルテントがそうでしたが、今は生産中止みたいです(ノд`)ヨカッタノニ…

選ぶときのポイントその②です。

「少し広めのテントを買うベシ!」ヽ(`Д´)ノ

テントには4人用とか書いてありますが、4人用のテントに4人寝ると、間違いなく狭いです。ヽ(`Д´)ノ
荷物なんかも多少置きますので、利用人数+1~2人用ぐらいがベストな選択でしょう(*^―゚)b!!!

テントは必ずキャンプで使うものです。
長くキャンプを楽しもうと思っている方は、ちょっと高くてもいいテントを選ぶべきだと思いますよ♪
お勧めはやっぱりスノーピーク。
アフターサービスがしっかりしているし、デザインもカッコイイですからね♪
私もランドブリーズ4を持っています♪1回しか使ったことが無いけど…(;´Д`)
あとはオガワも評判がいいみたいですね。

スノーピーク http://www.snowpeak.co.jp/catalog/spo/index.html
オガワキャンパル http://www.ogawa-campal.co.jp/index.html


ちょっと参考になったという人も、そんなの常識という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!

COMMENT



コメントの投稿

HOME

ご訪問ありがとうございます!



ただいまの訪問者数

ブログランキングに参加中!

o(*^ー゚)♪ アリガトゥ! o(゚∀゚o) アリガトゥ!
↑一日一回ポチッと
 お願いしますm(_ _)m

mijinco