歌瀬キャンプ場がもっと楽しくなるブログ

季節ごとの情報やイベント情報、自家生産野菜の生育状況など、知っているとちょっと歌瀬キャンプ場が楽しくなるような情報をUPしていきますo(*^ー゚)♪

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプのコツ⑬冬キャンプその②

2006-12-31-Sun-10:30
冬キャンプに行くということは、場合によって雪道を通ることもありますよね。
私は毎年のことなので慣れているのですが、慣れていらっしゃらない方にとっては怖い~(;´Д`)と思います。
そこで雪道を走るときのアドバイス。

その①:『ローギアを使うベシ!』ヽ(`Д´)ノ

雪道を走るときの基本です。
1速や2速でゆっくり走り、できるだけブレーキを使わないようにします。
ローギアだったらアクセルを放せばエンジンブレーキがかかりますからね♪
オートマ車の場合はこちら↓
そのためだったのか~(´∀`)
普段は使いませんが、こういうときに使うためにあるんです♪o(*^ー゚)

その②:『急ブレーキ、急発進、急ハンドルは避けるベシ!』ヽ(`Д´)ノ

急が付く言葉は厳禁です。
自分の車は4WDだから大丈夫♪と思っていらっしゃる方も多いでしょう。
4WDならだいたいの坂は登れます。でも、それは「登り」に限った話。
ブレーキをかけてしまえば他の車と一緒です。逆に車重が重く止まりません。
急ブレーキ → タイヤがロック → ス―――ッ! → ガシャーン!となります。
ブレーキをかけるときはできるだけゆっくりかけ、もしも車が滑り出したらブレーキを放す。
できるだけブレーキを使わなくていいように車間距離を十分にあけることが大切です。

また冬場の山道は、北側の斜面に面した道路などはなかなか雪が解けません。
スイスイ走っててカーブを曲がったら突然凍ってる!

「急ブレーキ!」!!!(( ;゚д゚))!!! 

・・・なんてことが無いように、スピードはゆっくり、車間距離を十分あけて走りましょう♪

でも、もしそうなってしまったら・・・
「あ゙ーーーーーッ!」と思ってもブレーキをかけずに勢いで行ったほうがいいです(゚∇゚;)☆\(-_-;)ソウダケド…

その③:『橋に注意すベシ!』ヽ(`Д´)ノ

橋は地面に接していない分、温度が下がりやすく、雪が降っていなくても霜で凍ったりします。
よく晴れた朝などは特に注意してください。


その④:『タイヤチェーン、スタッドレスタイヤを装着すベシ!』ヽ(`Д´)ノ

タイヤチェーン、これが一番間違いないですね。
ちょっとうるさいのが玉にキズですが。

4WD&スタッドレスなら大体の坂は上りますが、急ブレーキをかければ滑ります。
ノーマルタイヤよりも滑りにくい程度です。過信しすぎないようにしましょう。

番外編:『野生動物に注意すベシ!』Σ(゚Д゚;ドウブツッ!

これは冬に限ったことではありませんが、
シノシシ・シカ・タヌキ・アナグマ・キツネ・ノウサギ・サル・イタチ・テンなど
山道では、いろんな動物が飛び出してきますΣ(゚Д゚;ウヲッ!
昨日の夜もシカに遭遇しました(^^;)
みなさんも気をつけてくださいね♪

透き通った空気、満天の星空、明るく輝く月、キャンプファイヤーの暖かさ、キーンと冷え込む朝・・・
冬キャンプには冬ならではの魅力があります。
ぜひ迷っていらっしゃる方は挑戦してみてください♪

これって・・・キャンプのコツ?( ゚д゚)という人も
充分気をつけて歌瀬に行きまーす♪(゚∀゚)/゙゙゙゙という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!

COMMENT



コメントの投稿

HOME

ご訪問ありがとうございます!



ただいまの訪問者数

ブログランキングに参加中!

o(*^ー゚)♪ アリガトゥ! o(゚∀゚o) アリガトゥ!
↑一日一回ポチッと
 お願いしますm(_ _)m

mijinco