歌瀬キャンプ場がもっと楽しくなるブログ

季節ごとの情報やイベント情報、自家生産野菜の生育状況など、知っているとちょっと歌瀬キャンプ場が楽しくなるような情報をUPしていきますo(*^ー゚)♪

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉トレッキング~向坂山編~

2010-10-26-Tue-18:24
平成10月24日(日)は、向坂山に行ってきました♪
当日は朝から曇りで参加者はイケ嫁さん&Kくん、麦ワラさん&Coちゃんの4人(^^;)
天候が微妙だったのですが、一応行くだけ行ってみようか…という事になりました。

で、林道を車で登るにつれ、窓から見える紅葉にテンションが上がり…
いきなり難関(^^;)ココダケ
はい!出発!(゚∀゚)イクゼー!
いってきまーす!(゚∀゚)ノ~~~
足を怪我したイケさんの送迎でスキー場からの出発です♪(つД`)イケサンノブンマデタノシンデキマス

スキー場付近は横風がビュービュー!
カラフルなフェンス♪(´∀`)
おかげで鹿除けのネットに落ち葉が引っかかり、
なかなかかわいいフェンスになっていました(´∀`)

頂上付近はもう葉が落ち始めていて
落ち葉の絨毯だね
通路は落ち葉の絨毯♪

15分ほどで向坂山頂上に♪
向坂山ゲット♪
スキー場からだと超楽ちんですね(´∀`)

ここからは杉越を目指します。
落ちた紅葉もいいね~(´∀`)
こちらもずっと下りで楽ちんです(^^;)

だんだんとまだ落葉していない林の中に入っていきます。
植生が豊か(゚∀゚)
この山は植生が豊かで歩いていて楽しいですね(゚∀゚)イツモオモウケド

そうしているうちに杉越到着♪
杉越関所跡です♪
スタートから40分くらいです(^^;)

ここからゴボウ畑登山口へ。
今週末が見頃かな~
この辺りは今週末が見頃になりそうです♪

前方に怪しい動物発見!
イケさんが迎えに来たΣ(゚Д゚;オォ!
と思ったら、イケさんが我慢できずに迎えに来てくれました(´∀`)

落ち葉を拾ったり、どんぐりを拾ったりしながらのんびり降りて…
ゴボウ畑到着~(´∀`)オツカレサマデシタ
ゴボウ畑に到着♪
1時間ちょっとのお散歩でしたね(゚∀゚)

このコースは整備されていて植生も豊かで最高の森林浴コースですね♪
ガスっていても楽しい山歩になりました。
山頂付近の紅葉は終わりかけていますが、ゴボウ畑から下のほうは今からが見頃♪
みなさんも是非足を運んでみてください♪o(*^ー゚)


ここは春夏秋冬楽しめるよね(´∀`)イイトコロダヨネという人も
最後の写真がカラフルでゴレンジャーみたい(゚∇゚;)カッパレンジャー?という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!



スポンサーサイト

紅葉トレッキング~大船山&坊がつるオフ編~

2010-10-25-Mon-21:32
平成22年10月22日(金)は紅葉トレッキング第一弾!
大船山&坊がつるオフに行ってきました。

参加者は当初は6名の予定だったんですが、
くーパパさんは仕事で脱落、イケさんは前日に足を怪我して脱落と
私&まごやまさん&Kさん夫婦の4名の小パーティーになっちゃいました(^^;)

午前8時50分、吉部登山口スタート!
林道からショートカットに入ったところから
女性のペースに合わせようとKさん奥様が先頭。
ところがなかなかのいいペース…

私「奥さん、無理しなくてもいいですよ」(^^;)

K奥様「大丈夫ですよ♪」(´∀`)

私「いやいや、本当に無理しなくっていいです!」

K奥様「大丈夫ですって♪」(´∀`)

私「ほ、本当に無理しないでください…お願いします」(;´Д`)ゼエゼエ☆\(-_-;)ユックリイッテクレッテイエヨ

再び林道に出た頃には汗だくになってしまいました(;´Д`)ゼエゼエゼエゼエ
大船林道にでたところ
坊がつる入り口近くもなかなかの色づき♪
おぉ~♪綺麗だね~
来週あたりは凄く綺麗かもしれませんね(´∀`)

坊がつるに入るとそこは一面のススキ!ススキ!ススキ!
ススキだらけや~(´∀`)コレモイイ!
この中にテントを張ると思うとワクワクします♪

午前10時30分、坊がつる到着。過去最高記録でした。
設営完了!
サクサクッとテントを設営して…
まずはお昼ごはん♪
お昼ごはんです(゚∀゚)

お昼ごはんを食べたら大船山に向かいます。
そこでアタックザックのウルトラシルデイバックを出そうと思ったら…
あ゙ぁぁぁぁぁ!!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
なんと、芝刈りのときに使ってるモスキートヘッドネット!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
2日前の夜中にふとアタックザックを忘れたらいかん!と思って
わざわざ入れたのに…(;´Д`)ナニヤッテンダ
パックサイズがほとんど一緒なので間違えちゃいました(TДT) ヾ(´∀`)ソンナコトモアルサ

ということで、気を取り直して午前11時45分、大船山に出発!
あそこが頂上だね(゚∀゚)ヨーシ!
私はポケットにペットボトルの水を突っ込み、手ぶらで登ります♪

道中の紅葉もすっかり色付いています♪
おぉ~(゚∀゚)オレンジ~
足元も綺麗だね(゚∀゚)
頭上に足元にと楽しませてくれます(´∀`)

ひたすら続く上り坂…ふと後ろを振り向くと…
うんうん♪絶景だね♪
絶景に思わず足が止まります♪

段原にでると小休止。
頂上までもう少し(゚∀゚)
ここまで来たらあと一息です!
あと一息!(´∀`)ガンバレー
で、大船山頂上に到着!
大船ゲット!!!(゚∀゚)ヤッタ!
坊がつるから1時間半くらいでしたね(´∀`)マズマズノペース

Kさんが持ってきたビールで祝杯♪
まごやまさんの顔が隠れちゃった(^^;)ゴメンナサイ
手ぶらの私にも分けてもらいましたm(_ _)mモウシワケナイ

頂上の御池も見頃♪
御池もバッチリ♪
頂上に付いた頃には晴れ間も見えて絶景でした(´∀`)スバラシイ
紅葉の滝だ~(´∀`)
こっちも凄~い!!!(゚∀゚)
これからじわじわ下に降りていくんでしょうね~
来週くらいまでが見頃かな?(゚∀゚)

帰りはサクサクッとおりて、午後3時くらいには坊がつるに。
さて、温泉にいきましょう!
法華院温泉に入って生ビールです(´∀`)コレガタマラン

のんびりして午後5時すぎから夕食のすき焼きパーティー!
唯一のすき焼きの写真がブレブレ(゚∇゚;)☆\(-_-;)ナニヤッテンダ
唯一の写真がブレブレ(゚∇゚;)☆\(-_-;)オイオイ
日本酒&焼酎を飲んで午後9時過ぎには就寝しました。

この日は風はちょっとありましたが、気温は10℃以上あり
予想外に暖かかったですね♪(´∀`)ラッキー

・・・・・・

・・・・

・・

10月23日(土)、午前6時半ごろ起床。
マカロニアラビアータ(´∀`)
すると、まごやまさんが既に朝食を作っていました♪

朝食後、撤収&パッキングをして午前8時20分くらいに下山開始!
途中、暮雨の滝を見に行きました。
暮雨の滝です(´∀`)
ここも紅葉も綺麗で癒されますね~(´∀`)

午前9時50分くらいに吉部到着。
こうして、坊がつるオフは終了♪
この後、みんな歌瀬にキャンプを張り、山に行けなかったイケさんのサイトで
山で食べるはずだったカレー鍋をご馳走になりました♪(´∀`)オイシカッタ

大船山&坊がつるオフは、天候にも恵まれていい山歩になりましたね。
紅葉も素晴らしかったし、また来年も絶対この企画をやりましょうね♪o(*^ー゚)


紅葉トレッキング~向坂山編~につづく



紅葉が綺麗だね~(´∀`)ホエ~♪という人も
来年は絶対に参加するぞ!という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


3日で5山

2010-09-30-Thu-11:04
先週はブログ&掲示板を放置していましたが、何をしていたかと言うと…

22日(水)は25日に行われた山都町トレイルラン(全35km)のコース下見。
スキー場をスタート!
今回は後半のコースの下見。
中間地点の五ヶ瀬ハイランドスキー場から林道に出るまでの12kmを
消防隊員や警察官と一緒に歩きます。
道案内の矢印をつけたり、足がかかって転倒しないよう木の根を排除したり、
危険な箇所の整備や救助ポイントを押さえておくという作業登山です。
みんなナタを持ったり、道案内の標識を持っていくので作業着の人もいましたが
私はハイドレーションも装備した完全トレッキングスタイルで参加♪
はっきり言って浮いていました(^^;)

午前9時30分スタート!
いきなり最大の難所です(^^;)
いきなり一番の難所、スキー場のゲレンデを登ります(^^;)
ほどなく向坂山頂到着
約20分ほどで向坂山の頂上に到着。ここから三方山を目指します。

私は最後尾をダラダラ付いていくだけで何もすることなかったんですが(゚∇゚;)☆\(-_-;)シゴトシロヨ
途中…

ガイドさん「このキノコ食べれるよ~」

と言って、みんなガンガンキノコを採っていたのですが

私「それツキヨダケという毒キノコですよ!」Σ(゚Д゚;

ガイドさん「あぁ~そうだった~ツキヨだね~これ」(´∀`)ゴメンゴメン

とここからキノコを見つける度に「これ何?」って尋ねられる様に。
私もそんなにキノコに詳しくないんですけどね(^^;)
このあと、みんながスルーした天然舞茸をこっそりゲットしました♪(´∀`)

午後1時半、三方山山頂。
三方山ゲット!
整備しながらなのでかなり時間がかかりました。

この後、遠見山へ向かいましたが、整備するところも少なく
スムーズに行き午後4時半、林道へ出ました。
最後の方はみんな疲れて口数も少なかったですね(^^;)

で、帰ってきたその足で宮崎へ。
都会に泊まろう!でくーちゃん家に泊めてもらいました。

23日(祝)はmikanee家と合流し、ボウリングへ。
すきやき~♪
その夜は、3937家も合流し天然舞茸入りすき焼きでした(´∀`)オイシカッタ!

で、24日(金)。何故かお休みのくーパパさん&3パパさんと韓国岳へ。
韓国岳ゲット!
午前8時すぎには山頂ゲット。
目指すはあの山…
縦走したいところですが、新萌が火山活動のため入山規制中(;´Д`)アアン
じゃあ高千穂峰に行っちゃう?ということで
韓国岳→車で移動→高千穂峰というなんちゃって縦走に向かいます。

高千穂河原から頂上を目指します。
この造形美…(´∀`)スゴイ
馬の背でしたっけ?
午後12時40分、高千穂峰山頂ゲット♪
高千穂峰ゲット!
ここでビールだ!!と思ってビールを取り出したところ
誤って落としてビール噴出!!!
遠足で来ていた中学生の目の前で全身にビール浴びをしてしまい、
中学生大爆笑♪
一番応えたのは女子生徒の「かわいそう…」という一言ですけどね(^^;)
おぉ~いい眺め♪
次はちゃんとした縦走するぞo(゚∀゚o)ワクワク
下りは遠足の中学生の後になり、のんびり下山。
霧島には初めて登りましたが、山々の造形が綺麗ですね~
いつかちゃんとした縦走もしてみたいです♪
竜馬ブームでぺったんこの靴で登っている女の子や
明らかに観光に来たついでのご夫婦などいましたが
ちゃんとした登山スタイルで行く事をお勧めします(^^;)
降りたあとは温泉に入り、日向で一人回転寿司を食べて帰りました。

と、実に健康的な3日間を過ごし、約2ヶ月ぶりの休みを満喫しました♪
これから秋のイベントシーズンになりますので張りきって頑張ります!(゚∀゚)


実質3日間とも休みだったわけね(^^;)という人も
霧島の山々もいいね~♪(゚∀゚)ノボッテミヨウカナという人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!



向坂山~白岩トレッキングに行ってきました♪(´∀`)

2010-04-19-Mon-19:59
4月17日(土)は、『向坂山~白岩トレッキング』に行ってきました♪
一時は誰も来ないかと心配しましたが、私を含めて10名のパーティー。
丁度いい人数ですね(´∀`)

午前10時30分、ゴボウ畑登山口をスタート。
スキー場までは管理道を歩きます。
管理道はゆっくりと。
体が慣れるまでゆっくり歩くのが登山のコツです♪o(*^ー゚)
超いい天気です♪
管理道からの眺めもいいです♪
もう少しというところでちびっ子たちはショートカット。
ショートカット組のちびっ子&くーパパさん
保護者としてくーパパさんについて行ってもらいました。

ほどなくスキー場に到着。
鐘は鳴らしておかないとね♪(゚∀゚)
鐘を鳴らすのはお約束です♪

スキー場には一番の難所があります。
一番の難所『スキー場の坂』
この坂が一番きついところですね(^^;)

スキー場の一番上からは林間コース。
山の中も気持ちいいね(´∀`)
この時季はまだ木の芽も出ていなく、日光が気持ちいいです(´∀`)

スキー場から少し行くと階段登場。
階段を登ると…
この階段を登ると…
こ、ここは笑顔でお願いします(^^;)
向坂山の頂上です(^^;)エ、エガオデオネガイシマス

ここでくーパパさんからブラックサンダーの配給。
ブラックサンダーの配給♪
山には必需品ですよね(゚∇゚;)☆\(-_-;)キイタコトナイゾ

向坂山からは杉越-白岩山を目指します。
まだまだ続くよ林間コース(´∀`)
ここからは下り坂。
途中、階段を下りるのがひざに来ますね(^^;)

杉越到着。ここは昔の関所跡。
杉越到着♪
普段は日陰で暗い場所なんですけど、今の時期は気持ちいいですね♪
西郷さんが通ったとか。(゚∀゚)マジデ?
登山記録を記帳します。
ここから白岩山を目指します。
馬を引いて歩いた道ですよ♪
しかし、いい天気ですね~♪
う~ん♪素晴らしい(´∀`)
しばらく歩くと、白岩山が見えてきます。
ラスボス登場♪
ちょっとしたロッククライミングを体験すると…
ロッククライミング気分(´∀`)
そこは頂上です(゚∀゚)キター!
頂上です!(゚∀゚)ヤマーッテカンジ
こんなに綺麗に見えるのは久々ですね(´∀`)
素晴らしい眺望(´∀`)ホエ~
ここでお弁当タイム。
山形のくじら餅です♪
リアル田舎に泊まろうでお世話になった菅さんからいただいた
くじら餅を焼いて食べました(´∀`)オアソビデス

ちびっ子がカップラーメンをひっくり返して火傷しちゃうハプニングなどありましたが
記念写真♪(´∀`)
気を取り直して記念写真(´∀`)フッカツ

ゆっくり休憩した後、下山します。
来た道を戻って…
杉越まで来た道を戻って…
綺麗に整備されています。
杉越からゴボウ畑へ。
無事下山♪(´∀`)オツカレサマデシタ
白岩から40分くらいで下山しましたね。

今回の全行程は3時間半くらい。
休憩もゆっくり取りましたしね(´∀`)
日差しはありましたが風が冷たく、歩いても汗をかかない程度で
本当に気持ちいいトレッキングでした♪(゚∀゚)

これからは花と新緑の季節を迎え、また違った山の表情が見れます。
ここは初心者でも歩けるコースですので、
皆さんも挑戦してみてはいかがですか♪o(*^ー゚)


うわ~!本当にいい天気だったね(´∀`)キモチヨサソウという人も
よ~し、いっちょ挑戦してみっか!o(゚∀゚o)という人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


魅惑の山『双石山』に登りました~その②~

2010-03-17-Wed-09:45
前回の双石山登山の続きです。


象の墓場を後にし、先へ向かいます。

元の道に戻り、ちょっと行くと尾根コースと谷コースの分岐に。
案内図には…
滑りやすいなら谷コースかな…
「尾根コースは岩場のため滑りやすい。特に下りは注意」と書いてあります。

私「谷コースが無難ですかね…」(^^;)

くーパパさん「じゃね~」(´∀`)

私「ん?くーパパさん!これ見てください!」Σ(゚Д゚;!

隣の注意書きを見ると…
なんかイラッとするんですけど…(-_-;)チクショウ
私「なんか挑発されていません?」(-_-)イラットスルンデスケド

くーパパさん「尾根コースで決定じゃね~」

ということで尾根コースに決定♪
はしごを3つくらい登ると、ロープが垂れ下がった大岩が…

こ、このシュチエーションは…(-_☆)(-_☆)キラーン!
ファイトー!(゚∀゚)
ファイトォォォォ!(`Д´)
イッパーツッ!(゚∀゚)
イッッッパァァァツッ!(`Д´)
リポD気分で大岩を登るとそこには・・・
いい眺めや~(´∀`)キモチイイ!
素晴らしい展望が広がります(゚∀゚)(゚∀゚)オォ~
気持ちがいいので、しばしここで休憩。
早弁をしたくなるのをグッと我慢します(゚∇゚;)☆\(-_-;)マダ9ジハンダヨ

ここから先は、さらに急登。岩場を這うように登ります。
這って登ります(^^;)
ロープや木を掴んで登りますので、滑り止め付きの手袋があった方がいいです。
※くーパパさんは車のダッシュボードまで持ってきて忘れました(゚∇゚;)☆\(-_-;)イワンデイイ

150mくらい一気に登ると…
第2展望台です♪
第2休憩所に到着♪
この時点でスタートして、1時間半弱。
結構登ってきたね~
340m登ってきたことになりますね(´∀`)ガンバッタ

ちょっと休憩し、先へ進みます。
残りの標高は100mくらい。緩やかな登りになります。

しばらく進むと、他の道への分岐に差し掛かります。
三叉路に到達。
ここで地図を確認していると、とあるおじさんが通りかかりました。

おじさん「あんたらはこの山は初めてかい?」(゚∀゚)

私「は、はい。」(^^;)

おじさん「せっかく来たならここから左に行ってその先を右に行くといいよ」

私「え?双石山頂はまっすぐですよね?」

おじさん「ちょっと回り道になるけど、その先で合流するから。せっかくだから行ってみ♪」

私・くーパパさん「あ、そうなんですか♪それじゃあ行ってみます♪」(´∀`)(´∀`)

おじさんの「せっかく来たなら♪」というアドバイスに
二人は何があるのかな?とo(゚∀゚o)o(゚∀゚o)ワクワクドキドキしながら進みます。

まずは少し登って…下ります…
また少し登って…下ります…

はい。合流地点に出ました。ガビ━━(゚Д゚;)(゚Д゚;)━━━ン!!

特に景観がいいわけでも無し、大木や大岩などがあるわけでも無し…
直進したら勾配も少なくすんなり来れたのに、ただ疲れただけです。

くーパパさん「・・・キツネだ」(-_-;)ボソッ

私「えッ?」Σ(゚Д゚;!

くーパパさん「キツネに化かされたに違いない…」(-_-;)ヤラレタ

キツネにだまされた後、5分ほど歩くと…
立派な山小屋だー!
立派な山小屋に到着♪
あと60m登るだけ♪
どのルートを通っても泊まるほどでは無いと思いますが
あくまでも避難用なんでしょうか。
かまどもロフトもある~♪(゚∀゚)
かまどやロフトもあってうちのバンガローより広いです(^^;)
キツネが置いていったと思われる荷物がポツンと置いてありました。

さらに20分ほど歩くと…
ラスボス登場。
ラスボスらしき坂が。
この近くでキツネと再会。変な雰囲気になったのは言うまでもありません。

ここを一気に駆け上り…
頂上だ~!
双石山頂に到達~!(゚∀゚)
狭いけど広場♪
ここまでにかかった時間は2時間半くらい。
登山口には100分と書いてありましたけどね(^^;)
休憩を入れたり通常ルートではない象の墓場で道草食いましたからね。

わずかですが広場があります。
三角点だ♪
ちゃんと三角点もありますよ♪
展望はまずまず。
展望はまずまずですね~
展望は大岩展望台が一番です♪

さて、気になるスントVSバリゴの結果は…
引き分けですね(´∀`)
引き分けでした(´∀`)
後で調べましたが、スタートの塩鶴登山口には水準点があり標高は58.1mとのこと。
頂上は509mですので451m登ってきたことになります。
頂上での515mからスタート地点の60mを引くと標高差は455m。
そうなるとどちらも誤差4mくらいということになりますね。
ま、高度計は気圧に左右されますので
大まかな目安程度に考えることですね♪o(*^ー゚)

ここでお湯を沸かし、カップラーメンとおにぎりで昼食♪
昼飯はリアクターで♪
2週間に1回は登っているという地元のおじさんと話したり、
カップラーメンの汁をケータイ電話に豪快にぶちかましたりして過ごします(ノД`)ア゙ア゙ア゙ヽ(´∀`)ドンマイ

帰りは先のほうに下って林道を歩こうかと思っていましたが
大してつまんないよ。というおじさんのアドバイスで来た道を戻ります。

谷コースを下るはずが、分岐に気付かず再度急な尾根コースを通り
その先の分岐からは小谷登山口へと向かいます。
小川がちょろちょろ。
ほぼノンストップで帰り…
無事下山♪
1時間10分くらいで下山しました♪
下山時刻は12時43分。
休憩なども含めた全行程は4時間20分でした。

双石山はコースもたくさんあり他にも見所がたくさんあるようです。
この日だけでも20人近くすれ違いましたからね~
中にはジーンズで登る登山女子2人組にも会いました(^^;)ジーンズハドウカト…
前回の尾鈴では誰一人会わなかったので人気の差がわかります。
小学校低学年はちょっと厳しいかもしれませんが、高学年くらいになると大丈夫だと思います。
ぜひ皆さんも挑戦してみてください♪o(*^ー゚)ワタシモマタイキマス!

この後はくーちゃん家に戻り、お風呂に入れてもらって
おやつをいただいて、ゴロゴロしたりWiiをしたりして
午後5時ごろ帰路につきましたm(_ _)mオセワニナリマシタ


今年の冬はいろんなところでお世話になりましたね~
本当にお世話になりすぎて少し反省しています(゚∀゚)ホンノスコシダケネ
それもこれで終り!今週末のみんなDEバイキングから、4週連続イベントです!
これからは本格的なキャンプシーズンになりますので
張り切って仕事頑張ります(゚∀゚)


双石山は楽しい山だね(´∀`)コンドイッテミヨという人も
ようやく仕事復帰だね(^^;)コマルヨホントという人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


魅惑の山『双石山』に登りました♪

2010-03-15-Mon-19:26
平成22年3月14日(日)は、宮崎県清武にある双石山(ぼろいし山)に行ってきました。
標高は509mしかないんですが、「山は標高じゃない!」と
みんなが口を揃えて言うくらい、面白い山とのこと。楽しみですo(゚∀゚o)ワクワク

とその前に…

前日の土曜日は「都会に泊まろう!」でくーちゃん家にお泊り♪
製品比較会♪(´∀`)タノシイ♪
3937ファミリーも合流し、シュラフ&マット検証会を開催しました。
検証の結果、みんなが持っていないサーマレストがいいんじゃない?という結果になりました(^^;)


登山に戻って、小谷登山口の前の駐車場に車を止め、塩鶴登山口から登ります。
今回は前回の尾鈴山(幻)の反省点も踏まえ装備は万全♪
荷物でかいっすね…(^^;)
日帰りなのにくーパパさんの40リットルのザックは満杯です。

私「そのザック…やたらでかいですね」(^^;)

くーパパさん「ああ、ダウンジャケットまで入ってるからね♪」(´∀`)ヘヘ

私「ダ、ダウンジャケット」Σ(゚Д゚;コノアツイノニ!

くーパパさん「山はなにがあるか分からないからね♪」(゚∀゚)コワイコワイ

私「1泊くらいする気ですか…」(^^;)ワタシハカエリマスヨ


今回、くーパパさんのスントのコアライトグリーンがデビュー戦ということで
私のバリゴ№46リストオンと精度対決♪
国土地理院の地図でおよそ60mくらいだろうということで60mに合わせます。
スントvsバリゴ
山用の時計は、スントとカシオのプロトレックシリーズが2強と言ったところでしょうか。
バリゴは男女兼用で、カラーバリエーションも豊富♪
ランドネにも載ってましたね(´∀`)
ちなみにバリゴは歌瀬で買えます(゚∇゚;)☆\(-_-;)エイギョウカ!

午前8時23分、いよいよ登山スタートです!
しょっぱなからなかなかの登りが待ち受けています。
なかなかの坂道。
20分ほど歩くと…
おぉ!もう休憩所♪
第1展望所に到着♪
すでに二人とも汗だくです(;´Д`)(;´Д`)ゼーハーゼーハー
ちなみに展望はそんなに良くないです。

この先はさらに急な岩場の坂が待ち受けています。
ここからが本番?
ということで、くーパパさんはカメラが邪魔になるからとザックにしまいます。

ところが、↑この坂を登ったら…
針の耳神社
撮影スポットの針の耳神社に到着♪ガ━(;゚д゚)━ン !!   ププッ(´艸`*)モノノ2フン
カメラは出しておきましょう♪

針の耳神社からはさらに登りが急になり、ロープを使って登ります。
まさにアドベンチャーです!
ここを登りきると空池に到着♪
空池
空っぽの池?空にある池?空が溜まっている池?←コレロマンチック(゚∀゚)
どれか分かりませんが迫力満点の場所です♪

空池を抜けたら、象の墓場に向かいます。
ところが、象の墓場は地図にも載ってなく、全く看板もありません。
ブログとかを読み返し、この辺だけどどっちか分からんと途方に暮れてると
ベテランらしきおじさんが通りかかりました。

私「あの・・・すみません。この辺りに象の墓場があると思うんですがご存知ですか?」

おじさん「あぁ、そこの岩と岩の間を抜けたらすぐだよ♪」

おじさんの指差す方向をみても、道などありません。

私「そこ…ですか?」(;゚Д゚)

おじさん「そうそう♪そこそこ♪」

3回くらい聞きなおしても変りません。
この後、詳しい道を聞き、70歳のばあちゃんでも登れる石を掘った足場があると
教えてくれましたが、話しの節々に「石から落ちて2人死んだ」とか
「毎年遭難者が出る」とかいうのを挟んでくるので不安になります(;´Д`)
最後におじさんが「まあ、あんたたちなら行けるよ♪」という声に励まされ先へ進みます。

岩の間を進み、こっちかな…?石を掘った足場なんか無いぞ…などと言いながら進むと…
味があるね~(´∀`)
おじさんの説明では一言も出て来なかった木の看板発見!
その横を見ると…
象の墓場発見!(゚∀゚)コレハスゲェ~♪
象の墓場だ~!(゚∀゚)アッター!

空池も感動でしたが、ここはまた別格!
小人に見える!(゚∀゚)
2mの大男のくーパパさんが小人に見えます♪

ここは宮崎のロッククライミングの聖地らしく、
足場を掘った後などあり、私も挑戦♪
ヤモリみたいですね(^^;)(くーパパさん撮影)
保護色で身を隠すヤモリみたいですね(^^;)

この後は、こっちから帰れるかな?と反対側に行ってみます。
反対側から行ってみよう♪
すると…

ロープがあり岩を掘った足場を発見♪(´∀`)
どうやら足元に目が行って見逃していたようです。
おじさんはこのことを言ってたんだ~♪と思いましたが
よっぽどトレーニングしたスーパーばあちゃんしか登れそうに無いです(^^;)


参考までに象の墓場まで今回私たちが歩いたコースを書いてみましたが、
記憶があいまいなので鵜呑みにしないで下さい(^^;)
象の墓場マップ
あくまでも自己責任ということでお願いします。
※詳しい方は訂正や補足をお願いします。


道を教えてくれたおじさん、説明はさっぱりわからなかったけど
おじさんの「あんたたちなら行けるよ♪」の一言で象の墓場まで行けました♪
勇気をくれてありがとうm(_ _)m


長くなりましたのでここらで一旦切ります。
この時点でまだ1時間も経っていないんですよね(^^;)


見所満点の山だね~(´∀`)タノシソウ♪という人も
結構ハードそうだね(^^;)エンリョシトコウカナという人も
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
o(*^ー゚)♪ アリガトゥ!o(゚∀゚o) アリガトゥ!


HOME

ご訪問ありがとうございます!



ただいまの訪問者数

ブログランキングに参加中!

o(*^ー゚)♪ アリガトゥ! o(゚∀゚o) アリガトゥ!
↑一日一回ポチッと
 お願いしますm(_ _)m

mijinco